大学生ホビーレーサー日記

辛いものと二郎とトマトが好きなホビーレーサー

マジックインターバル週1でCPどのくらい上がるかチャレンジ 4/13~4/19

今週は20時間は練習できるはずだったのに、、そう木曜日までは

なんと木曜にスマートローラーxplova NOZAが壊れてしまった。負荷がおかしくなった。発売してすぐにその安さに惹かれて購入してから1年3か月ほどで3回目の故障。最後に取り替えてもらったのは恐らく去年の6月ぐらい。twitterとかで購入した人の生の声を聴くと故障の多い機種だというのは明らか。安い商品にはやっぱり裏があるんだね。
ざけんなカスって感じ。10万払って1年すら持たないんか。走行距離は最後に交換した6月からZWIFT上で3000km3万UPぐらい。調べたら初期不良が無ければ購入から1年間補償が効くらしい。
多分一回目の故障は去年の1月ぐらいで初期不良に含まれるだろうけど2回目は6月なので、多分補償期間は過ぎてるよな~

What a fucking smart roller !!!!!!!!!!!!!!!!


それでは今週の練習

f:id:bicycle-Hiroki:20200419173904j:plainf:id:bicycle-Hiroki:20200419173909j:plain
4/13~4/19


今週はまあまあの練習量

4/13

エンデュランス走 4時間ローラー Ave222W 

映画「デスウィッシュ」:よくあるアクション映画の中では結構ストーリーがいい方、今期アニメのグレイプニルツールドフランス2018
長時間ローラーのコツは半分の2時間超えるまで何かに意識を集中させて時間を忘れる。後は1時間我慢すればもうあと1時間で終了。

4/14

アブローラー 追い込む
立ちコロは背中と腕の角度が120度ぐらいまでならいけるようになった 

エンデュランス走 2時間 Ave214W

4/15

2部練 
午前練:運河松戸TT 全力走
うちの大学の定番コース 定点観測 11月よりは速かった安心
※もちろんどこにもよらずに帰ってきました

午後練:マジックインターバル
ミートアップしながら
多分power one は410Wぐらいで行けた
IF1.0超えてきた まだ3回目
CTL100ぐらいだから心拍すぐ下がってくれる

4/16

レスト
チキンカレー作った
4食分で材料費1000円ぐらい

4/17

エンデュランス走 4時間ローラーのはずが2時間 Ave189W
映画「銀河鉄道999」:名作らしいから見といた
ZWIFTやり始めたらスマートローラーぶっ壊れた

アブローラー 
腰ばっかり痛くなって追い込めない
アブローラー日本記録保持者サイヤマンの動画みたらフォームが違うことが分かった
→背中を丸めて腹筋を収縮した状態を維持
 支点は腰じゃなくて背中 

僕はこれ使ってる 安定感ある

一番安いのはこれ 

4/18

雨だったのでレスト
東京レイブンズ 15話消化
一回アニメ見なくなった時期がある自分が一般人がアニメに抵抗を持つ理由を考えてみた

映画「ゴーストバスターズ」:普通 ふーんって感じ。昔のCGに違和感凄い

4/19

エンデュランス走 3h13m Ave235W
目指せ4時間4倍
f:id:bicycle-Hiroki:20200419173923j:plain

f:id:bicycle-Hiroki:20200419173929j:plain
いい景色撮れた

※もちろんどこにも寄らないで帰ってきました


とりあえず来週はxplovaに連絡して交換できるか確認して、その結果次第だな

金欠ハードゲイナーのマスタベ飯

おいっすーひろきだよ~!

最近運動量が増えたせいか腹がいつも鳴ってる。

飯が足りてない。

僕、昔からご飯たくさん食っても全然太らないんです。小学から高校まで陸上で今は大学で自転車やっててカロリークソほど消費する有酸素運動ばっかりやってるせいもあるけど。いわゆるハードゲイナーってやつ(ハードなゲイではない(笑))

ヒルクライムにおいては軽さが正義だけど僕はロードレースでも強くなりたい。60kgで5倍と65㎏で5倍とじゃ後者の方が強いのは自明であるからね。ということで腹を満たすついでに体重ガンガン増やしてその分パワーも上げていこうというプランや―!
ヨーロッパのプロ見てると体つきがもう違うし、そしてなんといっても強い。日本人だからとかそういうこと言ってる場合ではないんや。おれはでかくなって強くなるんや!

しかし僕は大学生でありロードレースっていう金のかかるスポーツをしていて買いたい機材もいっぱいあるし、行きたいとこもたくさんあるし、出たいレースもたくさんある。だからできるだけお金を使わずに飯作って、食べまくって、トレーニングして強くなる!

それで今日の飯はこいつ

f:id:bicycle-Hiroki:20200415231943j:plain
パスタ300gとミートソースで和える具材

芋2個と胸肉70gと小松菜1房 
合わせて330kcal タンパク質13g
芋は、皮剥くのめんどくさい(ち○子と一緒でね)から芽だけ切って一口サイズ。やっぱり継続こそ力なれじゃないけど、継続しないと意味ないんでね、めんどくささは極力除去するのがこの料理研究家のぼくなんでね。最終的にはみんな大好きマッスルグリルの沼(炊飯器に入れるだけ)並みに楽に作るのが理想。そして今回もはなんと切って炒めて乗せる3手で終了。まだまだ道は長いなぁ。

※胸肉はブロックで買ってちょうどいいサイズに切ってラップに包んで冷凍庫。使うときは湯煎を1分ぐらいして包丁で一口サイズにカットするだけ。便利。

まずは芋を炒めて次に胸を投下、そして最後に葉っぱ。
緑の葉っぱ系は炒めすぎるとシナシナになっておいしくないので最後に。芋のせいで炒めるのに10分弱もかかっちまった。
この芋が。大人しく芋ってやがれ!クソ野郎

f:id:bicycle-Hiroki:20200415232135j:plain
完成。今日はおいしそう!だよな!

f:id:bicycle-Hiroki:20200415232150j:plain
完成

右のキャベツはパスタソースでこの前炒めたらあんまりおいしくなかったからサラダにした。上に載ってるのはアブラじゃないよ、玉ねぎポン酢だよ。(僕ポンズ大好き)

今日の飯のステータスは
カロリー:1430kcal
タンパク質:48g
値段:驚異の150円 

ドンキかよ ワロタ

マジックインターバル週1でCPどのくらいあがるかチャレンジ 2週目 4/6~4/12

今週の水曜からバイトもすべて休みとなり合法的にどこにも行く必要の生活を手に入れた。そこで僕はあることに気づいた。

練習しかないのにそれすらまともに量こなせてなくない?

ってこと。たしかに、夜中まで映画やアニメを見て(いまはORIMとか鋼錬とかとかORSHRには5等分の花嫁とかにはまってて、こういう何度も見たくなるやつってOPとEDが神ってるんだよな~、もうそれ聞くためだけに見ているようなもん。5等分の花嫁は流行りにのるの嫌だったからいま見てるだけ。なんで題名がローマ字かって? それはちょっと言いずらい題名のアニメもあるでしょ(笑)ってこと。分かる人にはわかるはず。)こんな話がしたいんじゃなくて、、、まあそこから昼まで寝て起きて、2時間ぐらい練習してバイトに行ったりという日々が続いていた。(バイトも週2,3)なんという堕落。
また冬の自分、さらには高校の時の自分に戻ってしまった感じだ。
この時期にお金が稼げないということ、そして授業が延期になってしまったことで時間に余裕のある日が続いてうれしい反面、その分のつけはまとめて後で返ってくると考えると今はやれること、それすなわち練習、をがっつりやらなくてはいけないのだ。


って気づいたのが水曜日

そこで今週は8時起きで頑張った。(木曜日から)

f:id:bicycle-Hiroki:20200412222930j:plainf:id:bicycle-Hiroki:20200412222933j:plain
4/6~4/12
今週は外にロングいけないせいで先週より時間もTSSも減少
低強度の時間が少ないと疲労の抜けが遅い気がする

4/6

先週の日曜のHaute Routeの疲れがあったので回復走

4/7

2部練
午前:適当に短時間鍛える系のワークアウトやろうとするができなかったので流し
午後:マジックインターバル
先週の平均が恐らく380ぐらいだったのに対して今回は410~20ぐらい ミートアップ機能を使って友達とやったおかげかも
2週目でこれだから1回やるだけでも凄く効果ありそう

4/8

なにしてたのか思い出せない
写真もツイートもない 空白 ばか

4/9

1時間ちょいアップ L2,3
1時間レース
アブローラー きつくなるまで

4/10

2部練
午前:1時間 L3
午後:100kmグループライド 2時間20分 4倍弱 
起きたらスタート時間でアップできなくてしんだ

4/11

アクティブレストのはずがスイッチ入って頑張ってしまった
100kmグループライド 2時間30分 4倍弱 
アブローラー きつくなるまで

4/12

アクティブレスト 1時間流し
月曜レストの習慣を崩したくなかったので4時間がんばる予定だったけど謎の強烈な眠気が朝8時から夕方まで続き、とりあえず乗ってみたけど力でないのでレスト。ハードな練習の後は大量の飯、長時間睡眠!今回は飯が足らなかった気がする。


来週はThe Mega Pretzelとか100km越えのコースをいつも筑波に行くときみたいに走る。とりあえず漕ぐことで低強度の時間を増やしつつ乗る時間も増やす!

前までは体幹周りを鍛えるためにプランクとかダンベル使ってケトルベルスイングをやっていたんですけどつまらないので流行りのアブローラーに! なかなか体幹が太くなってきた気がする!

レシピを見ないアスリート飯 (時短 金欠 脳筋) 

目次

料理ってめんどくさい

大学に入学したばかりの時は親に“自炊しろっ”て言われて、クックパッドとか見ながら書かれてる通りの食材とクソほど多い調味料をいちいち分量を見ながら包丁で切ったりスプーンで測ったりしてご飯作っていたんだけど、、、

なんともめんどくさい!

一月も続きませんでした。
確かに想像したとおりの美味しいご飯が出来上がるのだがやっぱり労力と釣り合わないんですよね... は?って思った方なんていないですよね。そんな悲しいこと言わずに読んでいってください(泣

自炊のメリット

新しいことを始めるのはめんどくさい。でも習慣すれば圧倒的なメリットがある!

  • お金の節約

僕の場合タンパク源は鳥胸100g50円ぐらいのもの、野菜は旬で安くなってるものを使うと一食250円(1200kcal、タンパク質45g)ぐらいなので外食、コンビニ弁当が一食500~1000円ぐらいとすると一食ですら平均500円ぐらいは違ってくるのかなと。月の食費の差なんてもうおそろしや!この浮いたお金で色んなことできるんだって考えるとry

  • 趣味(話題)の幅が広がる?

こんなところかな。時間はあるけどお金がない大学生にとっては前者が大きいと思うけど、後者も大人になってからは意外と大きそう。そして将来仕事で疲れて自炊できる日も少なくなる?ことを考えたら今やっといて損はないのかな~



打開策 めんどくささを切り捨てる!

ここ3か月くらい自炊を継続していて(ストレスたまると外食とかしちゃうんですけど)きずいたこと結構あって1つずつ話していくと、、、、


まずは調味料の基本を押さえればレシピをもる必要はないということ。そこで僕の雑な知識をここでお披露目したいと思います(笑) みなさんもいちいち調べるの面倒ですよね 
では さ し す せ そ のさから行ってみよっーー

  • 砂糖…食材を柔らかくする、甘味つける
  • 塩…水分を出し、食材を引き締める(食材の味を楽しむ時は塩を使うってそういうことか)、塩気つける
  • 酢…塩気を和らげる、酸味つける
  • 醬油…醤油の味をつける
  • 味噌…味噌の味をつける

プラスαで

  • 料理酒…臭み消し、うまみだす

(僕も今知ったんですけど、さしすせその順番でいれると良いみたいですよ)それぞれもっと色々な効能があるみたいですけど大まかにこんなところでしょう。 (しらんけど
これらさえ覚えれば、今日は肉だから臭み取りで酒と柔らかくするために砂糖をいれようとかできますよね!

分量に関しては大体2人前で大匙1,2杯入れとけば間違い無いんじゃないですか?少しぐらい違ったところで味の違い分からないでしょ。冗談です 真面目に僕調べによると大体どのレシピ見ても2人前で平均そのぐらいなので僕を信じてやってみて下さい(笑)
※麻婆豆腐などのよう分からん調味料をたくさん使うようなハードな料理には対応しておりません。あくまでバランスの取れてて、多くても4ステップぐらいで終わる料理がコンセプトなので(笑) 


そして次は食材を買ってから何を作るか考えること。これはお金ない人にとってはとても大事。やっぱりアスリートたるものバランスの良い食事をとらないと風邪とかひいたり、パフォーマンス上がらなかったりヘルペス出たりしますからね野菜もしっかりとらないとダメなんですよね。でも野菜って結構値段の上下が激しいので僕はスーパーの入口付近の安い野菜(旬のものとか)をいつも買いますね。結構入れ替わるので飽きちゃうとかの心配もないと思います。これで”今日は何作ろうかな~”って考える時間を時短できるんですよ!


そして最後にお決まりのパターンをいくつか決めておくこと。こうすることで飽きもなく安上がりなご飯を作れます。
僕のお決まりのパターンは4つほどあって
1つ目はパスタ+市販のパスタソースをアレンジしたもの
2つ目はうどん+肉と野菜炒めたのを乗せたもの
3つ目はご飯+肉と野菜を炒めたもの
4つ目は袋ラーメンを肉と野菜と一緒に煮込んだもの
5つ目はご飯+納豆、豆腐+キャベツ

大体いつもこんな感じ

f:id:bicycle-Hiroki:20200410135351j:plain
1つ目はこんな感じー
ん?遠くから”これって食事っていうより餌じゃない?”って声が聞こえた気がするけど、、、うん聞かなかっことにしよう(泣

こんな見た目でもカロリー、プロテイン対費用は絶対負けないからな!

次回は実践編
Let's cooking! ! !









チャレンジ変更→ マジックインターバル週一1か月でどのくらいftp上がるかチャレンジ 3/30~4/5

早速今週マジックインターバルなるものをやってみたのですが、、、

まじでキツイ。体への負荷もさることながら心も削られる。週3で3週間っていう期間を考えればmagicというのもわかるけど、この強度のメニューを何回もこなすのは相当苦しいよな~ 

 

まほうなんてありません(( ー`дー´)キリッ!

 

ということなんだけど、実験辞めちゃうのもったいないので週1で勘弁して下さい(泣

 

マジックインターバルって何、という人は是非前回の記事をお願いします!

 

www.hiro-road-sgt.info

 

 

練習日誌3/30~4/5

f:id:bicycle-Hiroki:20200406004916j:plain
f:id:bicycle-Hiroki:20200406004905j:plain



3/30  なにしてたんだろ? 多分ブログかな、それか最近ハンターハンターにはまっちゃっててそれずっとやってたかも。

普通にこういう日を無くしたい 

大学って4~6年ぐらいしかないし何もしない日ってまじでもったいない

 

3/31 筑波山ロング 

距離:141km

獲得:1413m

TSS:311

   <iframe height='405' width='590' frameborder='0' allowtransparency='true' scrolling='no' src='https://www.strava.com/activities/3237403820/embed/e1448253ffcae92b6d6cd045c02f05e3f318f714'>

 

4/1 寝て起きたらバイト(18時から) 

まあレストだからねぇ。 ただの言い訳なんだけど

朝までアニメ見てたような、またハマってきちゃった。

 

4/2 マジックインターバル

f:id:bicycle-Hiroki:20200406014112j:plain

30秒スプリント×13 3セット

ありえん辛さ。1,2セット目でやめようとしたけど諦め癖つくので頑張った。

370w~420wぐらいにまとまった。

 

4/3 Haute Route Watopia stage 1

ZWIFTのレースは気持ち作らなくても追い込めるし、順位も出るから好きなんだけど自分の鍛えたい領域?時間?を鍛えられないからなって感じ

 

4/4 ノンストップ練 3h

距離:100km

獲得:270m

TSS:209

<iframe height='405' width='590' frameborder='0' allowtransparency='true' scrolling='no' src='https://www.strava.com/activities/3252164823/embed/42275a56979ae9cf2c2be0a28653652a251bc77d'>

2時間30分過ぎから上腕3頭筋が痛くなってきてエアロなフォームの維持がきつくなる

沖縄140は約4時間かかるから11月までには今回と同じか、これよりも強い強度で4時間ノンストップこなさないとな

 

4/5 Haute Route Watopia stage 3

72km 1400upぐらい 2時間ぐらいでゴール なげぇ

 

 

 堺浜クリテもスプリングエンデューロ in はりちゅうも開催しててマトリックスはコロナに割と強めに出てるけど(規模があんまり大きくないっていうのもあるだろうけど)下総クリテはどうなるかな? どんどんコロナ悪化してるみたいだしとても微妙よな。

 

 あと大学って学校で講義やるとなると規模で言ったらライブとかと同等ぐらいの人が一か所に集まるから大分やばいと思うんだけど。

Web授業やるしかないでしょ。学校行くとかめんどいし 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックインターバルとはなんなのかな~

1.イントロダクション

僕はこれまでヒルクライムメインで頑張ってきたつもりで、その強さの指標としてFTPがあり、これが5倍あるとホビーレーサーの中では強い方に分類されると思っていたのでFTPを延ばすことを一つの楽しみとして自転車を頑張ってきた。しかし、いざ5倍を目の前にするとさらにその上には6倍という世界があるということに驚かされただけ。富士ヒルとか乗鞍とか大きなヒルクライム大会で優勝争いをする人たちは6倍の世界で戦っているらしい。2019の嬬恋ヒルクライムの年別で入賞してから調子乗ってたけどヒルクライムの頂点はまだまだ遠かった...。でも去年は沖縄でそこそこいい結果を残せたから今年は沖縄140、そして来年の全日本U23完走を狙っていきたい(というのもあってオールラウンダーにもなりたくて揺れてる。

 

www.hiro-road-sgt.info 

2.そこでだ!!(マジックレペティション)

Misakiさんのtwitterを覗いていたらマジックインターバルという単語が!なんだこれ(笑)

まず誰でもこんな単語を見れば魔法の様な素晴らしい練習メニューがあると思うでしょ

ということで調べてみたらでてきた☟

※マジックインターバルについて書かれている。以下マジックインターバル

 

※マジックインターバル(レペティション)について書かれている。読みやすいように結構省略されている部分があると思う。

以下マジックレペティション

 

※これら2つのインターバルを合わせてショートインターバルとする

 

※英語の記事を読むのがめんどくさくないなら僕の記事より上の2つの記事読んだ方が勉強になるお

どっちもショートインターバルについて書かれているけど下のtraining peaksの文献の方が読みやすいのでそちらを読んだのを要約すると

 サイクリストのボブはグループライド中に犬に突っ込まれて落車して鎖骨を折ってしまった。落車から10週間後に4時間のレースがある。大会までに行ったことはL4のワークアウトを10週間、ロングライドは最大2時間程度。さらに少し痛みはでるがマジックレペティションを週に1回、それを6週間続けた。そしたら耐久走をしていた去年と比べていくつかの時間でのパワーが上昇していた(以下)

 12秒 -1.7%

 1分 20.5%

 6分 4.5%

 12分 5.7%

 30分 10.4%

 60分 8.0%

 90分 7.9%

 180分 7.1%

こりゃすごいな( ゚Д゚)

 

3.そこでだ!(マジックインターバル)

 こちらの文献では18人のエリートサイクリスト(VO2 MAXの平均が73)を2つのグループに分けた。実験は1週間に3回のワークアウトを3週間。一方のグループは4×5分 2.5分のレスト。もう一方のグループは13×30秒で15秒のレストを3セット セット間は3分レスト。

 結果はというとショートインターバルのグループは20分パワーが4.7%上昇。一方ロングインターバルのグループは1.4%上昇。プラスで乳酸処理能力?などいくつかの指標においてショートインターバルの方が優れていると書かれている

(英語雑魚すぎて訳せない(笑)

 

 4.やってみるしかないでしょ

  マジックレペティション(1週間に2回)

  1. ウォームアップ20分
  2. 3×20秒 もがき?全力、オールアウト  rest 4:40 zone1で回す
  3. 3×10秒       〃        rest 4:50 zone1で回す
  4. クールダウン  

  マジックインターバル(1週間に3回)

  1. ウォームアップ
  2. (13×30秒 15秒レスト)×3 セット間3分
  3. クールダウン

という感じ。そしてこれらのショートインターバルを行うにあたって注意がいくつかある。効果がしっかり出るのはベース(低強度で長くの乗り込むことでできる)がある人だということがまず前提としてある。

  1. 全力走は全体を通してパワーを上げていく(全力走の時間が減っていっているのはこれのせい)
  2. 1本目から全力で走って、レストでしっかり回復する
  3. レペティションに関してはボブが最大パワーを記録したのは15週目と18週目なので時間をかけた方がいい

(和訳が少し怪しいので間違いがあったら指摘してもらえると嬉しいです)

 

5.考察

レペティションは普通にあるメニューだけど30秒程度の全力走で数十分、数時間のパワーも割と大幅な上昇を見せているのはすごいと思う。ボブの大会でのパワーカーブを見ると、1分パワーが特に伸びていること、正確性のある長時間のパワーが時間が延びていくにつれ伸びも下がっていることから、全体を通しても時間が延びるにつれパワーの上昇は下がると考えられる。(これはレースのコースや展開にもよるのではっきりとは言えないが)延ばしたい時間より少し短い時間で行うレペティションが一般的なので当たり前っちゃ当たり前だけど。また12秒パワーが下がっているので全力走より短い?時間は上昇は見られないということなのかな。

30秒より多い時間(1分とか、2分とか)で行うと長時間パワーの上昇は30秒より著しいのか、それとも変わらないのか、どうなるのか知りたい。

あと気になるのは文献で述べられてる(マジックインターバルとの対比として用いられてる)endurance trainingは何なのかってこと。落車の前はちょうどL4を鍛え始めていたころだったという記述があったので20×2とか15×3とかそういうメニューなのかな?

 

6.結論

 6週間マジックレペティションを続けるだけで12分が6%、6分が5%、1分が20%も上がるなら、やらない手は無いでしょ。マジックインターバルでも3週間で20分が5%も上がるし。基本的にはレペティションやってからインターバルなのかな?

 レペティションやるかインターバルやるかは目的に合わせてやればいいね!(^^)!

 (レペティション:最大パワーの上昇  

    インターバル:乳酸処理能力の上昇、高いレベルでの乳酸耐性の上昇)

 とりあえずこれからはショートインターバルの時代なのさ!(たぶん)

 

 

 

 

つぎは5月頭の下総クリテとか出ようと思っているので、とりあえず学校休みで暇な4月はショートインターバルをして5月までにどんだけパワー上がるか実験だ!

ローラーのパワーと実走について考えること xplova NOZA と pioneer

pioneerのパワメとxplovaのパワメを比べたらxplovaの方が大体5%上振れしてました
先に行うんですけどマットの汚れは気にしないで下さい。茶色いのはう○こじゃないです(笑)
土ですよ!

f:id:bicycle-Hiroki:20200306000740j:plainf:id:bicycle-Hiroki:20200306000749j:plain
ローラーに固定してるanchorのエントリーロード ローラーはxplova NOZA

f:id:bicycle-Hiroki:20200306000749j:plainf:id:bicycle-Hiroki:20200306000810j:plain
左:今までのローラー 右:実走で使ってたバイク

今回は実走の自転車をローラー台に着けて
実走とローラーでパワーの出方が違ったのでそれを解決する(パワメなのかポジションなのか)
っていうのが目的です。

下に添付してある動画はパソコンの方がxplova NOZAでサイコンの方がpioneerのパワメです(途中見にくくなってしまうのは申し訳ないです)

まずは200wで漕いだ時の動画
https://www.facebook.com/100007014612694/videos/2590970677813394/
みてもらうとNOZAは190から210ぐらいを、pioneerは180から195ぐらいを行き来してます

次に300wで漕いだ時の動画
https://www.facebook.com/100007014612694/videos/2590970971146698/
こちらはNOZAは290から310ぐらいを、pioneerは270から285ぐらいを行き来してます

本当は数分の平均パワーとかで見比べらたり、もっと回数をこなして正確な振れ率を出したいですけど、めんどくさいので割愛。NOZAが上振れしててそれが5%強ぐらいというのが分かっただけで良し!(僕のpioneerのパワメは左のみなので僕の左右バランス50:50の前提となってしまいますが、大体の値が出せればいいので)


つまり350Wでやってたインターバルもpioneer基準でいくと330wぐらいだったわけで、、まじか
FTPもパイオニア基準だと296ぐらいか あちょ
でも自分の実走だとパワーがローラーより出にくい問題は解決かな!
(強い人たちはみんなパイオニア付けてるっていう偏見というか、感じがあるからpioneerに合わせて考えていけば間違いないな、あとは一番低く値が出るパワメ基準でトレーニングとかしてれば間違いないんでね)
これからは cadで実走もローラーもやるか
汗の処理とかめんどいけど
皆さんはどんな感じでやってます?とりあえずステムとSTI周辺にタオルつければいいですかね。
あとローラーと実走のチャリで構造的にハンドル周辺のポジションとかクランク長とか違うから合わせた方がいいっていうのもあるからね
そしてやっぱりローラーの練習をいかに実走に近づけるかっていうのも実走で速くなるためには効率的な手段だよね


最近白熱してるローラーのパワー問題
パワメの観点から行くと、実走ではみんな違うパワメ使っててそれぞれ同じだけパワーを加えても算出されるパワーは違うと思うけどそこに関して議論する人はあんまいない。つまり実走は距離とタイムがすべて。そして現実のレースもそれがすべて。ローラーはパワーが速さに直結するから自分が出せるパワーを距離とタイムにつなげるスキルが欠落してても早く走れちゃう。実走でそういうところをしっかり鍛えてきた人はそりゃ面白くないわな。

あとローラーのパワーが高いのに実走遅い人で考えられる原因は
・ポジションはローラーでも実走でも高いWでる方に合わせればいいからポジションとそれによる筋肉の使い方とかはあんまり関係ないのかな。でも僕みたいにローラーと実走でチャリ使い分けてる人もいるだろうから一概には言えないか
・フォームとか機材とかエアロ
これは結構関係あるかな
・ローラーと実走で使ってるパワメが違くて、ローラーの方が上振れしてる←俺 結構関係ある
・シフトチェンジとかそういう様な技術
結構関係ある
・あとは峠とかの攻め方とかレースでの位置どりとかカーブのこなし方などなど 結構関係ある
っていう感じかな

まとめると、実走でしか鍛えられない速くなるための要素がたくさんあるから実走しようってことと、ローラーの練習をいかに実走に近づけるか考えてからローラーはやったほうがいいってこととかな。ローラーでいくら速くたって実走でそれを発揮できなかったら意味ないですからね。僕の結論はこんなもんかな

なんとなくなんで議論が白熱してるのか考えてみたでした。

追加3月9日
これは誰でも自然とやっていることかもしれないけれど、僕は気づかなかったので一応

f:id:bicycle-Hiroki:20200309165836j:plain
下に本とか土台を置くことで斜面を作ることでより実走に近づけられる
実走ではずっと同じ斜面ということはあり得ないので時々この土台の高さを変えながら練習していきたいと思う。