大学生ホビーレーサー日記

辛いものと二郎とトマトが好きなホビーレーサー

つーるどおきなわ 2019 140km 13位

ツールど沖縄

f:id:bicycle-Hiroki:20191121010532j:plain

いや~かっこいいね 惚れ惚れするね

さて、去年は1回目のフンガワで千切られて結果100で終わってしまったのでそれをふまえて、今年は先頭集団ゴールという目標を立てたので勝負に絡むというよりはツキイチ、もちろん逃げに乗れたとか展開が味方したらきっちりローテしようと思ってはしった。レースを通して逃げなどが出来たら、できれば乗りたいと考えていたが前半からの逃げは実力的に絶対に足が残らないと分かっていたので乗らなかった。またチームで参戦してるチームは優勝を狙ってきているので逃げが出来てもそれらのチームが必ずどこかのタイミングで捕まえると分かっていたので集団の大きい内は出来るだけローテには入らないようにした。でも落車は怖いので出来るだけ前方、先頭が見えるくらいにはいないとアタックに反応できないのと、下りで先頭から離されてしまい登りかえしなどで足を使ってしまうので注意した。

f:id:bicycle-Hiroki:20191121014957j:plain

写真お借りします(笑)

最初の平坦はシードを持っていなかったので先頭近くまで番手を上げておく。1回目のフン川はソコソコのペース。集団前方をキープ。下りに入ってみんな補給を食べ始めたので僕もマネする。あとで分かったが、下ってからのアップダウンもあまり緩まらず、集団も大きいのでラインキープに必死で(スキルないからな)固形食べる暇なくて、下りで食って正解だった。その後も難なくこなして奥の登り。普通にこなす。ペース少し落ちてた気がする。奥の登りが終わってからの海岸線はローテに入るつもりはなかったがなぜかかなり先頭に位置をあげてしまい、下がりたがったが注意されたのでローテに入ることに。なんか色々考えて俺悪くないでしょとか思ったけど、思い返してみると、もう列が半端できちゃってた後だったし、抜けられると後ろは足使うし、それが戦略だとしたらそれもせこいから僕が悪いかなと。(こういうマナー的なことってどこで学ぶんだ?) 実力ないからコバンザメで行きたいけど落車はヤだから前にいくっていうスタンスだと位置どりムズイなっていう感じ。今度から位置どりは気をつけようと思う。2回目のフン川もただついて行くだけ。学校坂もただついて行くだけ。その後のアップダウンもただついて行くだけ。慶佐次の海岸線では後ろを見ていなくて、勝手に人数絞られてて全員で回してると思いながらローテ加わってて、ふとなんかローテの人数減ってねって思って振り返るとさっきまで回してた人が後ろで休んでたり、それ以上に集団がまだまだ大きかったりして驚いた。(周りをよく見ろよ)その後はみんな羽地に備えて足を溜めたいのか、ローテが回らなくなって先頭に押し出されたので僕もサイクリングペースで引く。そしたら後ろからしびれを切らした人がアタックしたのと登りに差し掛かったので集団は活性化。そこから羽地まではよく覚えてない。羽地の橋差し掛かって、何人かが抜け出しそうなのは見えたがきつくて追えず少し千切れた。そしてふと横をみたら soreareのジャージが、、海里さんかと思ったらまさかの高野さん。なぁーにぃーー!

同じチームの人には絶対負けられないと思い頑張るが追いつけない。ただみんなきついけど粘ってて、結局集団は縦に伸びただけだったのでそのケツについてなんとか耐え、、お客さんが沢山いる沿道の登りまで耐え切った。そこからはもう大きな登りはないし根性でどうにかなるので、あと考えるべきはゴールスプリントだけ。ラストの平坦に入り、集団の人数は多めだったのでラスト2kmまで足を溜めるために後ろで🥔り、そこからは番手を上げスプリントのいつでも出来る位置にいく。ラスト200ぐらい?で誰が先に仕掛けるか待っていたら左からチャリダーの方が2人飛び出しそうなのが見えたので好機!だったのだが、疲れてる時にスプリントするとペダリングぐちゃぐちゃになって後輪浮いたことあったし、そもそもそんな脚は残ってるはずもなかったのでシッティングで踏ん張る。高野さんが斜め前に見えるがもう踏めない(;_;)
0.2秒差で負ける。OBであるRXのたかみーさんも同じ集団だったがスプリントのキレが違った。先頭からは2秒差で13位でゴール。今回の目標である先頭集団ゴールは達成したけど、なぜか達成感はあまりなかった。自分で動いてレースを進められなかったから、最後にトップとの力の差を見せつけられたからなのか、レース中たくさん怒られたからなのか。何にしろ課題は沢山あるので来年までまた積んでいきたいと思う。学部卒となると来年はおそらく学生としては本気で取り組める最後の年になるからより気合が入る。
最後に、来年はもう無理ってぐらい頑張りたいな。来年はスプリントには持ち込まれたくないし、持ち込まれても6人以下がいいので得意な登りでなんとか集団を削るような動きをできたらって感じ。今年は羽地まで相当人数いたからなー。まずは口だけにならないように実力つけないとね。最後まで集団に残ってたとは言え、ローテも奥の後の海岸線と慶佐次らへんの海岸線ぐらいしか回ってないから周りとの差を考えると、、、RXのたかみーさんはローテ回って、アタック何回も潰して、それでラストスプリントして入賞だから、まだまだ差は大きい。。。

f:id:bicycle-Hiroki:20191121014948j:plain

今年も完走!

完走してすぐにシークワーサージュースをたくさん飲んで、色んな人に挨拶したり、写真撮ってもらったりしてみんなのゴールを待っていたら、なんと完走率100%!

びっくり

こりゃ

たまげた!

沖縄完走には何が必要か?

答えはでた! それはスタミナ 週末は180㎞ 2200UPできまりだね!

 

さて、減量し始めてからずっと俺の頭を閉めていたもの、、、それは

ゴール後のエイド 

そうツールド沖縄ではゴール後におでん、豚汁、白米、コーラ、ビール(まだ飲めないけどね(笑)が無料で食べれるのだ!!

急ぎ足でエイドに向かったけどまだ始まっておらず、3時からだよーと告げられたのが沖縄ゴール後のハイライト。

来年は車の免許を持っていく予定なので、時間の関係上車をまわす係になると食べれなくなってしまう。何としてもじゃんけんで勝たねば!(身内

 

最後に、今年はこれがラストレースだったのでいい感じで締めくくれてよかった。
来年は4月からシーズンインだから早く練習始めないとね!

f:id:bicycle-Hiroki:20191121015010j:plain

みんなで完走!最高!